しつけ教室

日本警察犬協会公認 一等訓練士の河野先生をお招きして、当院かかりつけの子犬・若犬を対象としたしつけ教室を毎週土曜日に開催しています。
子犬の時期の経験が、その後の犬の行動に大きく影響します。飼い主との関係・社会性・犬同士のコミュニケーションなど、楽しく遊びながらたくさんのことを学んでいきましょう!

しつけ教室のご案内

参加対象
  • 当病院にかかりつけで、尚且つワクチン接種済みであること
  • 生後4か月から2歳くらいまでの子犬・若犬
  • ワンちゃんのサイズに関わらず混合で訓練を行っています。小型犬は見学してからになります。
  • 発情犬はお休みください
内容
生後4ヶ月〜1歳
社会科の練習、基本のしつけ(すわれ・まて・ふせ・あとへ)
1歳〜2歳
簡単な服従訓練としつけ(リードなしでの服従)
  • 大型犬、小型犬混合でリードを使用しながら訓練を行います。
  • 場合によっては分けることもありますが、基本的に訓練クラスは設けておりません。
  • 基本的におやつ、おもちゃは使用しません。
  • 雨の日、猛暑は待合室でおこないます。
【開催日時】  毎週 土曜  PM 2:15〜3:15 (完全予約制)
  • 人数・行事・季節によって変動します。連絡事項として掲示板に掲示します。
【場所】  かむら動物病院内
【料金 チケット制】  1回券 500円 , 5回券 2,000円

(当院受け付けにてお買い求めください。)

【目的】

犬の社会化犬は生後4か月から1歳までの間は多くのものに触れ経験させることによって育っていく中での順応性(社会化)に違いが現れてきます。雷、音(バイク)、花火、家族以外の人、大型犬と小型犬、犬と猫、水、つめきりなどなど。小さいときから慣らせておくと「怖がり」「興奮する」「攻撃性」「ひっぱり癖」などの問題行動を事前に予防でき、犬も飼い主もあとあと楽に暮らしていくことができます。逆に少しのことを注意しなかったばかりにお互いずっと苦労することになりかねません。教室を通じて犬は飼い主との関係・犬同士のコミュニケーションの取り方などを学んでいきます。この教室でワンちゃんの社会化について一部分ですがお勉強しましょう。

先生紹介

日本警察犬協会公認 一等訓練士
河野 治子 先生

とっても優しくて、気が付けば犬たちに囲まれている、笑顔の素敵な先生です。
その子の性格にあわせて丁寧に指導していただけるので飼い主さまからもとても慕われています。


過去のしつけ教室の様子

2013年1月